ヨガのダイエット・美容効果7つ

Pocket

ヨガのダイエット・美容効果7つ

 

今回は、”ヨガのダイエット・美容効果7つ”についてお話します。

ヨガには、ダイエットや美容に効果がありますが、その他にもいろいろな効果があります。

スポンサードリンク

1) ダイエット効果

体全体の内側の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられます。

日常は使わない筋肉を刺激して基礎代謝を上げる事で、今までと同じ生活をしていても消費カロリーが多くなります。

つまり太りにくい体質へと導いてくれます。

ヨガにはたくさんのポーズがありますので、二の腕やお腹周りなど集中的に痩せることができます。

ヨガダイエットは、激しい運動がありませんので、運動が苦手な方にも気軽に取り入れられそうですね。

 

2) 体の歪みを修正

日常生活の中で、いつも同じ足を組む、いつも同じ肩にカバンをかける、片方の歯だけで噛む事などが歪みの原因となります。

これらもヨガの様々なポーズによって、体の歪みを修正する事ができます。

また、背骨や骨盤の歪みや、デスクワークや家事などの肩こりや腰痛にもお勧めです。

 

3) デトックス効果

内蔵が刺激される事で体内の血流が良くなり、体中に酸素が行き渡ります。

そして汗と一緒に老廃物が流れ出ます。

これは生き生きとした素肌に生まれ変わる、アンチエイジングや美肌効果をもたらします。

体の毒素、老廃物の排出だけでなく、実は、悩みやストレスなどもヨガで解消できます。

それまで悩んでいた事が小さく感じたり、考えがプラスの方向に向かう事もあります。

素肌だけではなく、その内側からキレイになれる方法でもあります。

 

4) リラックス・ストレス解消

ヨガでは呼吸法も大切な役割を果たします。

意識して深い呼吸をする事によって精神が安定します。

体中にたくさんの酸素を取り入れることによってリラックスでき、ストレス解消にも効果をもたらします。

 

5) 柔軟性の向上

継続する事で徐々にできなかった姿勢ができるようになったり、それまでの姿勢が楽に感じたりします。

ヨアのポーズによって、しなやかで質のよい筋肉へと変えてゆきます。

同時に間接の周りの筋肉もほぐされ柔らかくなり、怪我のリハビリにも効果的です。

 

6) 有酸素運動

心拍数を上げずゆったりとした呼吸で行う事で有酸素運動の効果が得られます。

ヨガの有酸素運動によって、脂肪を燃やすことに優れています。

また、ダイエットの他にも免疫力を高める効果があります。

 

7) ホルモンバランスを整える

ヨガにはリンパ腺を刺激するポーズもあります。

リンパの流れを良くし、ホルモンのバランスを整える事で冷え性などに効果があります。

他にもホルモンバランスは不妊やうつ病、更年期の不調にも効果を得られます。

 

このように、ヨガには、ダイエットや美容だけでなく、心と体のバランスを整える効果があります。

 

PS.

前回の記事 ”太りやすい冬の前に心がけたい4つのダイエット習慣” で、ヨガについて触れました。

その中で、「部屋では暖房をつけない方が、効果を実感しやすい」とお伝えしましたが、

その後で、いろいろ調べていきますと、ホットヨガというのがありました。

 

ホットヨガは、室温を38度から40度、湿度を40%から70%という温かい環境で行うヨガの事で、

ヨガを行う環境に高温多湿の環境をプラスすると、筋肉がほぐれ、体が柔軟になるそうです。

普通のヨガよりも汗をかきやすくなり、汗を多量にかいて、

しっかり水分を補給する事で、血行を促進したり、新陳代謝を良くするという効果もあるそうです。

ですので、「部屋では暖房をつけない」よりは、ホットヨガの方が寒い冬には向いているかもしれませんね。

 

2014年2月23日