顔のヨガでイメージアップ!?

Pocket

顔のヨガでイメージアップ!?

 

今回は、顔のヨガをご紹介します。

 

キレイな笑顔で印象を良くしたい場面は、第一印象が大事になってきます。

ところが、人の印象というのは、最初の数秒で決まる、といわれています。

スポンサードリンク

特に重要な顔のポイントは「目」と「口元」になります。

への字口で目がどんよりしていては、イメージはマイナスになってしまいます。

 

普段から笑顔で接していれば、初対面の人にでも素敵な印象を与えることが出来ます。

そこで、今回ご紹介する”口角を上げる顔のヨガ”を実践していきましょう。

 

では、さっそく

 

(1)

まず、美味しそうな食べ物を見ている時をイメージします。

顔は正面を向いたまま口角をあげ、前歯8本を見せてニッコリと笑います。

目線は上にします。

 

(2)

口角を上げたまま、舌を正面に出します。

舌先を上に向けて尖らせます。

鼻の頭を舐めるようなイメージで舌先を意識します。

 

(3)

口角が下がらないよう注意しながら、舌を左から右にゆっくり移動します。

舌先は小鼻をなめるように尖らせます。

 

(4)

今度は舌を右から左に動かします。

ゆっくりと3往復行います。

 

お疲れさまでした^^

鏡を見ながら実践すると、舌先を気にとらわれて口角が落ちないようにするのにいいです。

1日数回、たった1分程度を2週間行うと口角がスムーズに上がるようになります。

 

ちょっと恥ずかしいですが、頑張ってください。^^

 

2014年3月20日