お腹・ヒップの引き締め、バストアップのヨガのポーズ

Pocket

お腹・ヒップの引き締め、バストアップのヨガのポーズ

 

今回は、お腹・ヒップの引き締め、バストアップのヨガのポーズをご紹介します。

ラクダのポーズです。

スポンサードリンク
 このポーズは、

 

お腹・ヒップの引き締め

背中の痛み解消

猫背、冷え性

月経時の不快症状の改善

バストアップ

 

に効果があります。

「女性ホルモン」の分泌を促しますので、女子度を上げたい時ににチャレンジしてみて下さい。

 

では、さっそく

 

(1)

足の付け根が膝の真上にくるように立膝になります。

両手を腰に置き、つま先を立て一呼吸します。

 

(2)

そのまま息を吸いながら、背中を反らして、息を吐きながら、両手は腰に当てます。

背中を伸ばし、目線は自然と斜め上に向けましょう。

両肘は誰かに優しく引っ張られるようなイメージで、肩を下げ、胸を天井へと押し上げます。

(腰や首を痛めている人はここまでにしましょう)

 

  (3)

さらに息を吸いながら、左手を天井に伸ばし、お腹、胸を引き上げ、目線は指先に向けます。

この時、腰が反らないように注意しましょう。

 

  (4)

今度は、左手で左踵をつかみます。

目線は、左下の踵に向けます。

この時、右手で腰を前に押し出して腰を反りすぎないようにします。

 

  (5)

今度は、息を吸いながら、右手を天井に伸ばします。

目線は、右手指先の天井に向けます。

 

(6)

そして、右手も右踵をつかみ、さらに背中を反ります。

そのまま呼吸を5呼吸します。

苦しい場合は、無理をしないようにしましょう。

 

  (7)

そして、左手を腰に置き、腰を前方に押し出すようにし、上体をお越します。

 

 

かなり、背中を反るポーズですので、きつい方は少しずつ慣らしていきましょう。

 

2014年3月8日