水素が医学的に証明されている美白・ダイエット効果

Pocket

 水素が医学的に証明されている美白・ダイエット効果
 

 水素の性質につきましては、前回 お話した通りです。

今回は、水素の美容効果についてお話します。

 

■ 美白効果 (しみ・そばかす・くすみ・くま)

 

■ アンチエイジング

 

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層からなり、真皮が皮膚の本体です。

真皮はコラーゲンが網の目のように張り巡らされていて、コラーゲンのすき間に水分を保持して、肌のハリを保っています。

 

ところが、真皮で活性酸素が増えると、コラーゲンの産生が抑えられしまいます。

さらに、古いコラーゲンが硬く縮み、水分の保持ができなくなり、肌に潤いがなくなり、弾力も失せ、シワも増えていきます。

 

そこで、水素によって、活性酸素を除去することで、コラーゲンが適正に生産されるようになり、水分の保持力が増します。

 

そして、肌に潤いや弾力が増し、しっとりした美肌が蘇るようになります。

また、水素水は飲むばかりでなく、肌に直接、塗ることもでき、紫外線から肌を守る効果もあります。

 

■ 保湿効果 (しっとり感・弾力感・毛穴・しわ・しみ)

 

皮膚のシミやくすみは、活性酸素と脂質の結合による過酸化脂質と活性酸素によるメラニン色素の増加が原因です。

 

そこで、水素により、水素分子のもつ強力な抗酸化力によって、皮膚のシミやくすみを沈静化させます。

また、活性酸素を水素で除去することで、メラニン色素の生成も抑制することができます。

 

■ ダイエット効果 (新陳代謝・脂肪燃焼)

 

日本医科大学の太田教授のマウスを使った検証があります。

 

肥満になってしまうマウスに水素水をの飲ませると、食事量は減らしていないのに、体脂肪が増えなかったそうです。

水素水を飲むことによって、エネルギー代謝を活発にするFGF21というホルモンが放出されて、

脂肪燃焼効果が上昇し、体脂肪が増えなかったそうです。

 

この結果は、マウスだけではなく、人間にも効果があるようです。

 

■ デトックス効果

 

水素水は、体内に溜まっている老廃物を排出するデトックス効果もあります。

水素によって悪玉活性酸素は、無毒な水となり、汗や尿となって体外へ排出させることが出来ます。

 

Pocket