あなたは重力に負けていますか!?重力チェック

Pocket

あなたは重力に負けていますか!?重力チェック

 

あなたの普段の姿勢は、背筋を伸ばしていますでしょうか?

 

正しい姿勢をしていなかったり、楽な姿勢で過ごしていますと、肩が凝ったり、腰が痛くなったりしてしまいますよね。

そればかりではなく、正しく体を使っていないと、重力に負けて骨盤の広がりを招いたり、足の外側に筋肉がつきやすいことになってしまいます。

スポンサードリンク

重力は体を上下に縮めさせ、横に広げさせようとする負担をかけているのです。

 

「しかしカラダには本来、この重力に勝つ機能が備わっています」と『KIZUカイロプラクティック』代表院長の木津直昭先生はいわれています。

重力に正しく反発することを覚えれば、体は横に広がらず、縦に伸びることができるのです。

 

ここで、あなたの普段の姿勢から重力に負けていないかのチェックをしてみましょう。

まずは以下のチェック項目に正直に答えてください。

 

□ パソコン・スマホ・タブレットなどを1日のうち8間以上使用している

□ 歩いているとスカートがまわって前と後ろがずれてくる

□ 座るときに足を組む

□ 反り腰

□ 猫背

 

いかがですか?

上の項目のうち3つ以上思い当たる方はは重力に負けている可能性が高いです。

 

重力に負けて楽な姿勢をとっていると、腰痛・肩こり・足の痛みや痺れ・女性に多い股関節の障害などの問題が起きてしまいます。

さらに、体の外側に筋肉がついてしまい、ぽっこりお腹やたるたる背中、太ももの外側に筋肉が付くことになり、美しいスタイルからかけ離れてしまいます。

 

こういったことがないように、普段から重力に負けない姿勢を心がけましょう。

 

2014年5月17日