あなたが白髪になりやすい5つの習慣

Pocket

 あなたが白髪になりやすい5つの習慣

 

鏡を見たら、今までなかった白髪が増えていてがっかりした経験はないでしょうか?

スポンサードリンク

白髪によって、印象が変わってしまいますので、中途半端に生えている白髪は目立つものですよね。

 

ちょっとでも白髪を増やしたくない、とお思いでしたら、これからお話する内容を参考にしてみてください。

 

白髪の生える原因としては、遺伝や加齢、生活習慣によるものがあります。

自分で改善できる方法としては、まず、生活習慣を改善するのが近道です。

 

 

そこで、白髪になりやすい習慣をチェックしてみましょう。

 

 

1) コンビニのご飯

 

  毎日、コンビニで同じものばかり食べていたり、栄養のバランスが偏るとメラノサイトが栄養不足になり、色素が作れなくなってしまいます。

  髪の主成分であるタンパク質や血液の循環をよくする青魚、新陳代謝促進に効果的なビタミンEを含む食品をバランスよく摂ることが大切です。

  また、海藻類には、メラノサイトの働きを活発にする効果があります。

 

2) 運動不足

 

  運動不足は血行不良になりやすいです。頭皮まで血がめぐらなくなることでメラノサイトが正常に働かなくなってしまいます。

  ちょっとした時間にストレッチやマッサージなどしてみましょう。

 

3) 喫煙

 

  たばこに含まれるニコチンは、体内に入ると血管を収縮させ、血行が悪くなってしまいます。

  白髪だけでなく、薄毛、しわ、たるみ、くまなどを引き起こしてしまいます。

  白髪予防、美肌を求めるのでしたら喫煙がおすすめです。

 

4) ストレス

 

  ストレスを感じると筋肉が緊張し、固まってしまいます。

  血管も縮小し、血行不良を起こしてしまいます。自分なりにストレス解消法を取り入れて、ストレスをためないようにしましょう。

 

5) 髪や頭部の紫外線対策

 

  紫外線を毎日浴びることで、メラノダイトはダメージを受けてしまいます。

  帽子や日傘などで頭部の紫外線対策が大切です。

 

以上です、なによりバランスの良い栄養と血行促進が大切です。 頭部のマッサージなども取り入れたりして、健康で艶やかな髪を目指しましょう。

 

2013年12月22日