白髪に対処する3つの習慣

Pocket

白髪に対処する3つの習慣

今回は、”白髪に対処する3つの習慣”です。

鏡越しに髪をかき上げた時、いつの間にか白髪を発見してしまった時は、ショックですよね・・・

白髪にならないように、前もって予防しておくのは大切ですが、できてしまった白髪はどうすればいいのでしょうか?

 

部分的に白髪染めを使う方法もありますが、今、発見した白髪については、ついつい抜いてしまった経験はありますでしょうか?

 

確かに、抜いてしまえば、白髪がなくなるわけなのですが、長期的には抜かないほうがいいのです。

 

■ 白髪は抜かない

 

白髪を抜いてしまうと、毛根や毛穴が炎症を起こして毛がはえなくなります。

それを続けていくうちに、薄毛になってしまうからです。

 

白髪になる原因の一つとして、一時的なストレスで白髪になる場合があります。

その場合は、ストレスが軽減されると髪の色が黒くなる可能性がありますので、抜くのではなく根元からハサミで切るようにしましょう。

 

では、なるべく白髪にならないように食べ物で予防する方法です。

 

■ 黒すりごまを食べる

 

黒ゴマに含まれるたんぱく質は、健康な髪や爪を作り、抜け毛や薄毛に効果があります。

また、アントシアニンは、メラニン色素の形成を促進し、白髪を予防するのにも効果があります。

 

ここで、ごまを食べるときに気を付けることは、すりごまを選ぶようにします。

ごまは硬い殻に覆われているので、胃酸に溶けず、そのまま排泄されてしまいます。

 

ですので、ごまの栄養を効率よく摂取するために、すりごまを食べるようにしましょう。

 

■ オリーブオイルを摂る

 

オリーブオイルには、白髪に悪影響を及ぼす活性酸素を除去するビタミンEやオレイン酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含まれています。

普段使っているサラダ油やゴマ油をオリーブオイルに変えてみましょう。

 

オリーブオイルは頭皮の脂に近いので、マッサージオイルとして使用するのにも適しています。

週に1回オリーブオイルを使って頭皮のマッサージをすれば、通常のシャンプーでは落としきれない頭皮や毛穴の汚れがキレイになり、

白髪を予防することにもつながります。

 

シャンプーをする前に、小さじ1杯のオリーブオイルを頭皮に揉み込み、5分間おいてから流してください。

髪もツヤツヤになります。

 

いかがでしたか?

毎日の習慣に、まず白髪を発見しても抜かないこと、日ごろの食べ物にも、黒すりごま、オリーブオイルを取り入れてみてください。

 

Pocket