あなたは、朝シャンと夜シャンのどちらですか?

Pocket

あなたは、朝シャンと夜シャンのどちらですか?

 

あなたは、髪を洗うのは朝と夜のどちらでしょうか?

朝、髪を洗うのは寝癖を直せるしスッキリとした感じになれますが、はたして朝髪を洗うのは髪にとってよいことなのでしょうか?

 

髪が成長するのは、寝ている間です。

話がそれますが、美肌のためにも、夜10時~夜中の2時は、”美肌のゴールデンタイム”といわれていて、この時間は睡眠をとったほうがよい、といわれています。

それは、肌だけではなく、髪にも同じことがいえます。

 

この髪が成長する時間帯に、髪や頭皮に汚れが残っていると健康な髪が育たなくなります。

また、汚れたままの髪でベッドに入ると、顔の肌まで荒れたり、枕カバーも汚れやすくなります。

 

朝のシャンプーは、時間がなく慌ただしくなりがちです。

そのため、すすぎが雑になったり髪にとって良くない洗い方になりかねません。

 

では、朝も夜も洗えば?

 

と、思いがちですが、シャンプーは一日に1回が理想です。

もともと、髪の汚れの8割は、お湯で丁寧に洗えば落ちる、といわれています。

 

さらに、シャンプーを使って一日2回洗うと、必要以上に皮脂を取りすぎてしまうことになります。

そうすると、今度は過剰な皮脂の分泌を招くので、洗い過ぎはNGというわけです。

洗い過ぎも髪のためには良くない、ということを覚えておきましょう。

 

また、皮脂や汗が適度に体の表面にあることで、体を守り、菌の繁殖を防いでいるのです。

清潔感を気にするあまり、皮脂をむやみに洗って落としていると、天然の保護膜を洗い流していることになりかねません。

 

適度な皮脂は、紫外線の悪影響から髪や頭皮を守る効果がありますが、洗った髪に皮脂膜が行き渡るには6時間程度かかるそうです。

つまり、朝洗った髪で外に出ることはノーガードで紫外線を浴びるのと同じことですので、洗いたてのサッパリ感はあるものの、朝のシャンプーは危険なのです。

 

いかがでしたでしょうか?

艶やかな美しい髪のためには、夜のシャンプーがおすすめします。

 

Pocket