半身浴でさらに美容効果をあげる4つの方法

Pocket

 半身浴でさらに美容効果をあげる4つの方法

前回、正しい半身浴方法についてお話ししました。

スポンサードリンク

 

半身浴は、血流を良くすることでダイエット・美容に効果的と前回お伝えしました。

今回は、美容やダイエットにさらに効果的な方法をお伝えします。

 

 

1. 入浴中にリンパマッサージをする。

 

入浴中にリンパマッサージをすることで、全身の痩身や脚などの部分痩せなどのダイエット・美脚に効果を発揮します。

具体的な方法は、体が温まってきましたらマッサージを始めます。

足首からひざに向かって登っていくような感じでふくらはぎを揉みます。

何回か揉みましたら、今度はふくらはぎをトントン叩いてください。

ふくらはぎを終えましたら、次はひざから足の付け根部分も同じようにしましょう。

 

また、汗が出にくい方は、ふくらはぎやもものマッサージの前に足の甲や土踏まず部分をまんべんなくさすったり、揉んでみてください。

 

揉んだり叩く以外にも、手のひらでさするだけでも大丈夫です。

マッサージの強さは痛い位にする必要はありません。

ご自分が気持ちいい、という強さにしましょう。

特に、はじめのうちは軽めにした方がいいかもしれませんね。

 

 

さらに効果的にする方法として、温冷浴も加えるとさらに血行がよくなって代謝がよくなります。

具体的な方法は、半身浴で全身が温まりましたら、今度は冷水を浴びます。

そしてまた半身浴です。

 

これを2~3回繰り返します。

 

この方法を実践すれば、3ヶ月で10㎏のダイエットも目指せます。

 

 

2. お湯に重曹を入れる。

 

お湯に大さじ2杯程度の重曹をいれます。

重曹を入れることで発汗効果がアップし、冷え性対策、お肌もスベスベになります。

重曹が肌に合わない方もいらっしゃるようですので、入浴前にパッチテストをされたほうがいいと思います。

重曹を水で溶いて腕の内側に貼って24時間置いてみてください。

もし、皮膚に異常が出てしまいましたら、お肌に合わないことになりますので、この方法は避けましょう。

 

 

3. お湯に入浴剤を入れる。

 

トウガラシエキスの入ったものや、発汗作用のある入浴剤を入れましょう。

 

 

4. お湯にお酒を入れる。

 

お湯にお酒をコップ3杯位混ぜると、身体を温める効果がアップします。

また、毛穴の奥の脂肪や老廃物を溶かし出し、美容にも良いそうです。

 

2013年10月26日