ダイエットをがんばらなくても体重を落とす方法

Pocket

 ダイエットをがんばらなくても体重を落とす方法

 

今回は「ダイエットをがんばらなくても体重を落とす方法」をご紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットをしよう!と決意したとき、どうやってダイエットしようか?

と、いろいろ考えると思います。

・今までしていなかった運動(ジョギングやエクササイズ)
・いつもよりも食べる量を減らす
・甘い物や間食をやめる

 

などなどですね。

でも、ダイエット = 辛い、苦しい = 長続きしない

というイメージありませんか?^^

 

特に、今まで何度か色々な方法でチャレンジして途中で止めてしまった経験のある方にとっては

そういったイメージがあるかもしれませんね。

 

今回お話しする方法は、「がんばらないでダイエットする方法」なのですが、

やはり今まで通り、なにもしないのでは変化は起きませんので、そこだけはご理解ください^^

では、どうすればいいのか?

食事の摂り方を、ちょっと工夫することです。

 

・野菜の半分以上を生にする
・生のものから食べる

 

たったこれだけです。

如何ですか? これなら頑張らなくても続けられそうではないでしょうか?

では、もう少し詳しくお話していきます。

 

 

生野菜は”体を冷やす”ということが言われていますが、生の食品(調理されていても48℃以下)には、

人間の生命活動に欠かせない”酵素”が含まれているです。

 

”酵素”は、大まかに”消化酵素” ”代謝酵素” ”食物酵素”に分けられます。

”消化酵素”と”代謝酵素”は、私たちの体内で作られる酵素。

食べ物に含まれているのが”食物酵素”です。

 

生の食べ物には、”食物酵素”がたくさん含まれていて消化を助けてくれます。

とくに、食事の最初に生のものを摂取すれば、後に食べる食品の消化も助けてくれます。

ですので、生のものから食べるようにしましょう。

 

食物酵素をたくさんとると、消化酵素はそれほど必要ではなくなり、その分、体内で”代謝酵素”がたくさん作られるようになります。

”代謝酵素”が増えると、体温が上がり代謝が良くなって余分な体重が落ちやすくなってきます。

 

さらに、老化のもととなる活性酸素を除去する”SOD酵素”も増えて美容にも効果的です。

 

一生のうちに体内で作られる酵素の量は決まっていますので、より多くの酵素を”代謝酵素”にまわしたいものですね。

 

酵素は、生野菜、果物、おろし野菜、スムージー、手作りジュース、お刺身などに含まれています。

また、漬物、生みそ、納豆、キムチなどの発酵食品にもふくまれています。

 

2013年10月27日