リバウンドしない!?ダイエット方法

Pocket

リバウンドしない!?ダイエット方法

今回は、”リバウンドしない!?ダイエット方法”についてお伝えします。

スポンサードリンク

 

ダイエット方法で、よく”●●だけダイエット”や”●●抜きダイエット”などありますが、こういった方法は、栄養の飢餓状態を引き起こしてしまうことがあります。

一時的に体重が落ちたとしても、元の体重より増加するリバウンドを引き起こしてしまう危険があります。

 

そもそも、脂肪の蓄積は、食事の摂取量と運動などの消費するカロリーのバランスによって、左右されるのは想像できると思います。

運動量が少ないのに、食事による摂取量が多ければ、脂肪が蓄積されてしまいますよね。

 

そこで、リバウンドしないダイエット方法として、食事量よりも運動量を増やせば、蓄積された脂肪を消費することが出来ます。

 

お休みの日に、ジョギングをしたり、ジムに通うといいうのもいいでしょう。

 

でも、運動する時間があまりない、という方もいらっしゃると思います。

普段、忙しくしていて中々運動する時間が作れない、という場合は”なるべく歩く”ようにしましょう。

 

でも、ただ歩けばいい、というわけではありません。

大切なのは、いかに自分の身体を燃えやすくするかということです。

姿勢を正して、身体にとって気持ちの良い歩き方をすると、同じ距離でもカロリー消費が変わってきます。

決して特別な時間を作ってウォーキングしなくても、普段の歩き方を工夫するだけで1日トータルのカロリー消費には大きな差が出てきます。

 

具体的には、

 

1.視線は遠く

2.あごは自然に軽く引く

3.胸を張って、背筋をピンと伸ばす

4.肩の力を抜く

5.腕を前後に大きく振る

6.脚を伸ばす

7.かかとから着地する

8.歩幅はできるだけ広くする

 

 

できれば、一日一万歩が理想的です。

それが難しい方は、一日8千歩を目標にしましょう。

 

2014年1月19日