基礎代謝を高める方法って知っていますか!?

Pocket

基礎代謝を高める方法って知っていますか!?

 

今回は、”基礎代謝を高める方法”についてお話します。

 

私たちの体は、実は意識していなくてもエネルギーを消費しています。

安静にしているだけでもエネルギーを消費している、といわれています。

 

ところで、このエネルギー消費を高める最大の組織は何かといいますと、それは筋肉です。

スリム化を目指すのであれば、筋力アップの運動をすれば、さらにエネルギー消費を高めることができて、ダイエットに効果があります。

 

筋力アップの方法は、とにかく何でも運動すればいい、というわけではありません。

 

sponsored links

ダイエットのためにウォーキングやジョギング、エアロビクスなどの運動を連想されがちですが、これらの運動はいずれも有酸素運動といわれていて、筋力アップを目指す運動方法ではありません。

 

では、筋力アップを目指す運動方法は何かといいますと、レジスタンス運動と呼ばれています。

負荷(重力や張力)に抗して体を動かす運動(レジスタンス運動)のことをいいます。

しかし、筋力アップの運動は、常に疲労がつきものですが、疲労しない程度の運動であっても継続して行えば、確実に筋力はアップしますので無理をしない範囲で行いましょう。

 

■ 基礎代謝を高めるレジスタンス運動の方法

 

スクワットや腕立て伏せ、ダンベル体操などが、レジスタンス運動です。

10~15回程度の回数を反復して1セットとし、それを1~3セットを無理のない範囲で行います。

 

レジスタンス運動には、ダンベルやマシンなどの器具を用いる方法と、スクワットや腕立て伏せのように、自体重を利用する方法があります。

自体重を利用して行う運動方法は、器具を用意する必要がないので手軽に行えますが、負荷の大きさを調整しにくい、という欠点があります。

そういった時に調整する方法としては、

スクワットなら、しゃがみ込む深さを浅くする、机などに手をついて行うなどの調整方法があります。

 

また、筋肉には疲労感の回復時間が必要になります。

毎日行うのではなく、2~3日に1回程度くらいの運動が推奨されます。

 

あまり、疲労を感じない程度の範囲で行うようにしましょう。

 

sponsored links
Pocket

2017年11月8日