超簡単!?”座るだけダイエット”

Pocket

超簡単!? 座るだけダイエット

 

前回、重力に負けて楽な姿勢をしていると、腰痛・肩こり・足の痛みや痺れ・女性に多い股関節の障害やぽっこりお腹やたるたる背中、太ももの外側に筋肉が付いてしまう、

とお伝えしました。

そういったことにならないためにも、普段から正しい姿勢を心がけたいものです。

そこで、今回は、”体を縦に伸ばして重力に勝ち、骨盤を引き締めて見た目にも引き締まった状態にして、さらにダイエット効果もある”方法をお話します。

その方法は、”座るだけダイエット”です。

■ ”座るだけダイエット”の方法

(1)戦国武将をイメージして足を大胆に開いて座る。

(2)一度腰を反らし、背筋を伸ばす。

(3)その状態から、少し背中から腰の力を抜き、徐々に緩める。

(4)緩めてくると下腹に力が入る瞬間がある。

(5)その状態だと骨盤が立っている感覚がする。

(6)この状態を意識できたら、足をゆっくり閉じる。

 

この座り方をすることにより、座骨間が締まり、丹田に力が入ります。

丹田とは、気が集まるとされているところで、へその下三寸(約9センチ)にあるとされています。

”この丹田に力が入っている状態とは、重力に勝っている状態です。

この状態を持続するのは大変そうに思えるかもしれませんが、慣れれば大したことはありません。

そのかわり効果は絶大で、ポッコリお腹、たるたる背中の予防にも繋がり、代謝が増えダイエット効果にもつながります”

と『KIZUカイロプラクティック』代表院長の木津直昭先生はいわれています。

今の季節に“座り方ダイエット”を行えば、次の季節には、ワンサイズ下のパンツを履けるようになるようです。

ダイエットだけでなく、体の不調が思い当たる方もお試しください。

Pocket