太りやすい冬に心がけたい4つのダイエット習慣

Pocket

太りやすい冬に心がけたい4つのダイエット習慣

 

今回は、”太りやすい冬に心がけたい4つのダイエット習慣”についてお話します。

夏の時期は暑いので、特に何もしなくても新陳代謝が高まっていて痩せやすい環境にあります。

ところが、冬は身体が生命維持のために脂肪を溜めようとしています。

スポンサードリンク
そういった状況で、あまり運動をしなければ、当然、太ってしまいます。

運動の他にも、気をつけておきたいことがありますので、順番にお話していきます。

 

1)ウォーキング

寒くなってくると、どうしても外にでかけて運動するのは億劫になってしまいますね。

出来ることなら、ウォーキングをお勧めしますが、それが無理なら、なるべく歩くようにしましょう。

普段、通勤やお買い物などに利用しているエスカレーターを階段を利用して歩くようにしましょう。

 

2)食べ過ぎに気をつける

食べ過ぎてしまった翌日は、ご飯の量を減らしましょう。

年末などは、忘年会が待っています^^

ついつい食べ過ぎてしまわないように気をつけましょう。

 

3)部屋でヨガ

寒くなると、なるべく外出を控えたくなりますよね。

でしたら、部屋でヨガをお勧めします。

しかも、部屋では暖房をつけない方が、効果を実感しやすいです。

 

4)飲み物に気をつける

 

・ ホットレモン

レモンに含まれるクエン酸が新陳代謝を良くし、身体の冷えを改善し、さらに、

腸の働きを整えて老廃物を排出してくれる効果があります。

 

・ 生姜だしお味噌汁

ショウガの辛み成分であるジンゲロールが、血行を良くして、新陳代謝を活発にします。

また、味噌の原料である大豆には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれていて、

血色が良くなり、艶やかなお肌になることにも効果があります。

 

・ タンポポ茶

たんぽぽには、毛細血管内の血液の循環を良くする作用があり、血行が良くなって冷え症の改善に効果があります。

ドラックストアにも売っていることもあります。

 

・ ワイン

ワインの原料であるぶどうには、ピセアタノールという物質がふくまれていて、若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があります。

 

いかがでしたでしょうか?

ご自身で、できることからトライしてみましょう。

 

2014年2月22日