ダイエットに今すぐ改善したい4つの習慣

Pocket

ダイエットに今すぐ改善したい4つの習慣

 

今回は、”ダイエットに今すぐ改善したい4つの習慣”についてお話します。

それは、

1) ご飯をあまり噛まないで食べる

2) 身近なお菓子

3) 睡眠不足

4) 菓子パン

 

の4つです。

では、順番にご説明していきます。

 

1) ご飯をあまり噛まないで食べる

 

ご飯をあまり噛まないで、飲み込むように食べているとあまり食べた気がしないので、食事の満足感を得られずに

ついつい食べ過ぎていた、ということになってしまいます。

食事のときは、ちょっと気をつけて、”よく噛んでゆっくり食べる”ようにすると、今よりも少ない量で満腹感を得られるようになりますので、

ついつい食べ過ぎてしまうことを避けられるようになります。

ダイエットの秘訣は、よく噛んでゆっくり食べる”ようにしましょう。

 

2) 身近なお菓子

 

甘いものが好きな方は多いと思いますが、小腹がすいたとき、食後のお菓子、仕事の終わりなどのタイミングでちょこちょこ食べてしまいますと

かなりのカロリーを摂ってしまうことになります。

1個300キロカロリーのお菓子を、3つも食べてしまうと1回分相当のカロリーになってしまいます。

なるべくお菓子を食べる回数を減らすか、量を減らしましょう。

 

3) 睡眠不足

 

実は、睡眠不足はダイエットには良くありません。

睡眠時間が短くなると、摂食抑制ホルモンの量が減ってしまい、空腹感が生じて食べる量が増えてしまう原因になります。

さらに、睡眠不足は身体の体温を低下させてしまい、基礎代謝量が落ちることに繋がってしまいます。

なるべく夜更かしをしないで、充分な睡眠を取るようにしましょう。

必要な睡眠時間は、成人では7時間程度だと言われます。

 

4) 菓子パン

 

パンが好きな方の中には、菓子パンを食事代わりにされていらっしゃるかもしれませんね。

実は、パンと菓子パンではカロリー量に大きな違いがあります。

甘い菓子パンには、砂糖とバターがたっぷり入っています。

メロンパンは1個 450キロカロリー、高級クリームパンは1個346キロカロリーもあります。

 

さらに、菓子パンに使われている精白小麦のパンは消化・吸収が速く、体脂肪として蓄えられやすい特徴があります。

ライ麦パン、全粒粉のパンなどは、消化・吸収が遅いパンです。

何気なく食べている菓子パンを、ライ麦パン、全粒粉のパンなどに変えてみましょう。

 

いかがでしたか?

ちょっとしたことで、カロリーを減らしたり、基礎代謝を上げることができますので、できるところから始めてみましょう。

 

Pocket