デトックスダイエットの運動方法の特徴

Pocket

デトックスダイエットの運動方法の特徴

 今回は、”デトックスダイエットの運動方法の特徴”をお伝えします。

デトックスダイエットの運動方法では、当然ながら、体を動かすことによってデトックス(毒素排出)が目的です。

 

デトックスダイエットは、呼吸法そのものを運動とみなしています。

呼吸法をマスターしてから、ストレッチ体操などで体内の摂取エネルギーの消費に努めていきます。

 

ただし、ここで目指す運法方法は、マラソンや短距離走のように息切れするような激しい運動ではありません。

 

激しい運動は、むしろ逆効果で、体内の毒素の発生を促してしまうことがあるからです。

スポンサードリンク

ウォーキングなどで基準となる運動中の脈拍数は、毎分およそ100~110程度ですので、それに準じた運動を目指せば十分です。

 

また、仕事が忙しくて疲労気味の時や、病み上がりの場合は無理な運動をせずに控えましょう。

 

適度な運動は、ストレス解消にも役立ちます。

時には、日常で何らかのストレスを感じることはあると思います。

そんな時は、心理的に消極的になって、運動を避けようとしてしまうかもしれません。

 

むしろ、そういう場合にこそ思い切って体を動かしてみると気分転換になる場合があります。

体を動かすことをストレスと感じない程度でしたら体を動かしてみましょう。

2015年7月2日