毒素による44の症状とは!?

Pocket

毒素による44の症状とは!?

 

これまで数回に渡って体内に毒素が侵入してしまう原因を見てきました。

体内に毒素が溜まってしまうと、いずれは基礎代謝の低下を招いて、太り気味体質になり肥満を起こしてしまいます。

 

そうなりますと、症状として「動悸」「めまい」「手足のしびれ」「頭痛」「肩こり」「関節炎」「アレルギー」「にきびや吹き出物」が出てくるようになってしまいます。

人によっては、「不眠」「睡眠障害」などになってしまうこともあります。

そこで、今回は、あなたが毒素に影響されてしまっていると思われる身体の症状を下記の44項目をチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

では、具体的な症状チェックです。 (44項目あります)

 

□ 発赤
□ 動悸
□ 鼓動が早い
□ めまい
□ 失神
□ 筋肉の痙攣
□ 手足のしびれ
□ 不眠、眠りが浅い、寝ても疲れが取れない
□ 眠気
□ 肉体的な極度の疲労、無気力、倦怠感
□ 頭痛
□ 消化不良、胸やけ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍 
□ 食欲不振
□ 過食
□ 食物アレルギー
□ 吐き気
□ 鼓腸
□ 足首のむくみ
□ 下痢
□ 便秘
□ 痔
□ 頻尿
□ 感染症にかかりやすい
□ 過激な粘膜の分泌 (鼻、耳、喉、腸)
□ アレルギー症状 (湿疹、じんましん、喘息)
□ 副鼻腔のうっ血
□ 口臭
□ 炎症性の症状 (痛風、関節の痛み、乾癬)
□ にきび、吹き出物、せつ (内部に膿をもつ炎症性の腫物)
□ 大量の発刊
□ 月経前症候群 (PMS)
□ 咳
□ 喘鳴
□ 咽喉炎
□ 肩こり
□ 血行不良
□ 血中脂質の増加
□ 腰痛
□ 乾燥肌によるかゆみ
□ セルライト (臀部や太ももの皮下にできる脂肪)
□ 目のかゆみや炎症
□ 目が腫れていたり、クマができている
□ 著しい体重の増減、肥満
□ 不妊

 

いかがでしたでしょうか?

8個以上の症状を感じていましたら、毒素が体内に相当溜まってしまっていると思われます。

デトックスの対策を必要としますので、後日お話するデトックスを実践してみてください。

また、深刻な症状をお感じであれば、慢性化して病気を招いてしまうことになりますので医療機関の受診をお勧めします。

2015年2月20日