身近に影響を受けている意外な毒素とは!?

Pocket

身近に影響を受けている意外な毒素とは!?

 

デトックス・ダイエットをする前に、毒素が侵入してしまう原因として、前回までのお話で、”食品”、”環境”、”ストレス”についてお伝えしました。

その他にも、身体に悪い影響を与えてしまってものがあります。

そこで、今回は、”身近に影響を受けている意外な毒素とは!?”についてお話します。

 

これは、全ての方が影響を受けている訳ではありませんが、何か原因が分からずに体調が優れない方は、これからお話する内容が当てはまっているかもしれません。

思い当っているか、確認してみてください。

 

まず、身近に身体に悪い影響を受けやすいものとして、私たちが普段着ている”衣服”があります。

衣服には、化学物質が含まれているものもあります。

例えば、防菌や坊カビ処理が施されている繊維性のおむつ、下着、靴下には有機水銀化合物。

また、ナイロンなどの合成繊維が肌荒れの原因になる方もいらっしゃいます。

肌荒れが気になる方は、出来るだけ綿などの天然素材のものがお勧めです。

さらに、衣服を洗濯する際の家庭用洗剤、アイロンをかける際のスプレーにも薬品が含まれています。

 

これらの生活用品を自然な原料から作られている製品に変えることで、それまで悩まされていた皮膚のトラブルや肩こり、頭痛が治まる方がいらっしゃいます。

毒素が気になる方は、自然食や、自然な原料から作られている製品に変えるようにしましょう。

 

次に、毒素の原因としては、ウィルスや細菌があります。

ウィルスや細菌が体内に侵入して、微生物の増加が続いてしまうと、毒素の量も増えてしまうことになります。

そうすると、その影響で免疫による炎症が起こり、感染症による様々な症状が引き起こされてしまいます。

また、アレルギーや自己免疫疾患の原因も毒素が関係しています。

免疫細胞が強すぎると、害のない敵に激しく反応しアレルギーという病気になってしまいます。

さらに、免疫が自分自身の身体を攻撃することで起こる病気が自己免疫で、治療が難しい膠原病や関節リウマチの原因になってしまう危険性があります。

 

このように、毒素が身体に及ぼす影響は、ダイエットばかりではなく、健康にも関わってしまいますので、デトックスが重要になってきます。

深刻な症状であれば、早期に病院での診察を受けるようにしてください。

Pocket