3~4日の短期デトックスプログラム(7/8)

Pocket

3~4日の短期デトックスプログラム(7/8)

 

今回は、”3~4日の短期デトックスプログラム(7/8)”の3日目です。

 

週末の金曜日の夜から「短期間のデトックスプログラム」をスタートして、3日目の日曜日の昼です。

 

■ 日曜日の昼

 

昼の時間は、激しい運動を避ければ何をしても自由です。

sponsored links

 

お勧めする時間の過ごし方は、晴れた日であれば散歩やガーデニングがお勧めです。

日焼けが気になって外に出ることを避ける方もいらっしゃるかもしれませんが、太陽の日を浴びることで、体内で栄養素(ビタミンD)が合成されます。

休日は出来るだけ太陽の日を浴びて自然に触れる生活を心がけましょう。

 

また、既往症のある方は、散歩の最中に、自分の病気が癒されることを具体的な映像でイメージをするようにしましょう。

毒素が排出されることや、病気が癒されるイメ-ジトレーニングのことを、視覚化といいます。

視覚化は、瞑想と違って訓練なしで簡単にできるリラクゼーション法です。

例えば、病気を毒素に見立てて、それを栄養素が体内から排除されていくことをイメージします。

昼食は、野菜と果物、穀物、そして少量のタンパク質(鶏肉か魚)で済ませましょう。

 

(イメージトレーニング、視覚化の方法)

① ゆったりとくつろぎ、目を閉じて、快適な印象に浸かります。

② 1~10まで数えながら、美しい浜辺や森の中を思い浮かべます。

③ 今の自分が目指していることがうまくいっているイメージを具体的に思い浮かべます。

 

これで、「短期間のデトックスプログラム」3日目の日曜日の昼は終了です。

 

sponsored links
Pocket

2017年8月16日