バストアップになれるツボ4つ

Pocket

 バストアップに効くツボ4つ

バストアップになるためには、女性ホルモンの分泌を活発にするツボを刺激して
リンパの流れをよくする事が大切です。

これからご紹介するツボ押しは、お風呂上りや入浴時など身体が温かくなったときに行うと、新陳代謝が高まってさらに効果的です。
毎日、少しずつでも続けていきましょう。



■  だん中(だんちゅう)

バストアップのための女性ホルモンの働きを促がします。
バストアップだけではなく、美肌効果もあります。

<場所>
左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあります。 指でちょっと押さえてみて、ちょっと痛い所がだん中です。
<押し方>
ここに指をあて、息を吐きながらゆっくりと押しましょう。ゆっくりと少しずつ強めに3秒間押します。 これを3~5回ぐらい続けます。



■  天渓(てんけい)

乳腺を発達させるツボです。

<場所>
乳首と同じ横ラインの高さに位置し、左右両側にあります。 骨と骨の間で、押すとちょっと痛いところが天渓です。

<押し方>
親指で左右の乳房を持ち上げるようにして、天渓ツボから内側に向かって押してください。 左右のツボを同時に、ゆっくり押しましょう。




■  渕腋(えんえき)

血行がよくなり、スムーズに栄養をバストに運び、バストアップを助けてくれます。

<場所>
乳首から、だいたい10センチ位外側、脇の下にあります。 軽く押してみて、軽く痛みを感じるところが渕腋(えんえき)です。

<押し方>
ゆっくりと、親指で両方同時に押します。




■  乳根(にゅうこん)

バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌や、リンパの流れが促されます。

<場所>
乳頭から、指2本分ぐらい真下の、第五肋骨間にあるツボです。


<押し方>
ツボを指で3秒押し、ゆっくり離すというのを数回繰り返します。

 

Pocket