意外に老けて見えてしまう!?○○の改善法

Pocket

意外に老けて見えてしまう!?○○の改善法

 

今回は、”老けて見えてしまう!?○○の改善法”についてお話します。

 

○○とは、首のことです。

 

顔の大きさや顎のたるみには敏感なのに、意外と気にしないのが”首肉”。

顎から首にかけてシワがあったりすると、実際の年齢よりも老けて見えてしまうことがあります。

ヘアスタイルやメイクは気にしているけれど首のケアは、おろそかになりがちではないでしょうか?

今回は、おろそかになりがちな首ついてお話していきます。

 

首のシワやたるみが気になる方は、以下のような習慣があるかチェックしてみましょう。

 

■ 首にシワができやすい習慣

 

(1) パソコンやスマホを長時間使用する

パソコンやスマホを使用している時は、同じ姿勢のまま長時間経過してしまうことがあります。

そうすると首が凝ってリンパの流れが滞ってしまいます。

首が凝った、と思ったら首や肩を回してほぐすようにしましょう。

 

(2) 高さのある枕を使っている

高さのある枕は首を前傾させます。

猫背で首が前に出た状態になると、首のたるみやシワができやすくなるので、低い枕を使うようにしましょう。

また、日常生活の中でも猫背にならないように、顎を軽く引き、肩を開く姿勢を習慣にしましょう。。

 

(3) 表情筋を動かさない

無表情で過ごす時間が長い、ごはんをよく噛まないで食べてしまうという人は、表情筋の動きが少なくなり、シワやたるみが出やすくなります。

ちょっとした時間を利用してマッサージするようにしましょう。

 

では、首を美しくさせる方法についてお話します。

 

■ 首を美しくさせるケア方法

 
(1) リンパマッサージをする

首の周りには大きなリンパ節があります。

人差し指を曲げて鍵型にし、顎から耳の下までやや強めに押しましょう。

それから、耳の後ろから首の下へ向かってさすり、人差し指と中指で鎖骨を挟んで、内側から外側に流してみてください。

 

  
(2) 化粧水やクリームを塗り込む

スキンケアの時に、首の下から上に向けて化粧水やクリームを塗り込み、たるみとシワをケアしましょう。

 

いかがでしたか? 首のシワやたるみが気になる方は、試してみてください。

 

Pocket