美白のためにするべき正しい洗顔方法

Pocket

 美白の正しい洗顔方法

今回は、”美白のためにするべき正しい洗顔方法”を具体的にお話します。

スポンサードリンク

その方法は、

 

1. 洗顔料は、泡立てるようにする。

2. 38度程度のお湯で洗うようにする。

3. タオルでそっと拭き取るようにする。

4. 洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにする。

 

意外と簡単ですね^^

では、もう少し詳しく説明していきます。

 

1. ”洗顔料は、泡立てるようにする”

 

洗顔料は、泡を立てることによって汚れを落とす効果を発揮します。

出来ればきめ細かなクリームのような泡が理想的です。

上手く泡を立てるには、泡立てネットや泡立てボール、スポンジなどを使うのも便利です。

洗顔に使用するものは、固型石鹸でも大丈夫です。

 

2. ”38度程度のお湯で洗うようにする”

 

冷たい水では、汚れを落としずらく、熱いお湯では、肌のかさつきやオイリー肌の原因になることがありますので気をつけましょう。

38度程度の洗顔が、毛穴を開かせて汚れを落とすのにちょうどいい温度です。

 

そして、美白になるための洗顔時間は30秒を目安にしましょう。

長い時間をかけての洗顔は、肌に負担をかけてしまいますので手短かにすませるようにしましょう。

 

3. ”タオルでそっと拭き取るようにする”

 

タオルでゴシゴシと拭き取ってしまいますと、肌にダメージを与え傷ついてしまいます。

顔の肌はデリケートですので、なるべく刺激を与えないのがよいのです。

 

4. ”洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにする”

 

そして、洗顔後は、なるべくすぐに化粧水をつけて肌を守るようにしてください。

洗顔後の肌は、必要な皮脂や水分が失われた状態ですのですぐに化粧水で水分を補うようにしましょう。

洗顔後、そのまま放置しておくと乾燥してしまい、その後に化粧水をつけても吸収しないようになってしまうからです。

 

最後に、1日に何度も繰り返し洗顔すれば美白効果がある、というわけではありません。

過度に洗顔をしてしまうと、逆に刺激を与えトラブルの原因になってしまいます。

普段の洗顔は、朝と晩の2回で充分です。

 

2013年10月5日