美白対策は紫外線だけじゃない! いつの間にかシミなっちゃうNG習慣3つ

Pocket

美白対策は紫外線だけじゃない! いつの間にかシミなっちゃうNG習慣3つ

 

今回は、”美白対策は紫外線だけじゃない! いつの間にかシミなっちゃうNG習慣3つ ”についてお話します。

 

肌を美しい”美白”に保つためには、日頃のケアが大切です。

 

美白対策として、紫外線対策があります。

けれども、紫外線だけ気をつけていれば美白になれる、というわけではなかったのです。

 

実は、シミができやすい体質の人もいらっしゃいます。

 

皮膚が弱かったり、体が弱い方。

また、体が疲れやすい方もシミができやすいのです。

 

そういう方は、日頃からビタミンCで補って美白な肌を目指しましょう。

ビタミンCは、抗酸化作用が高いので、美肌効果、アンチエイジングや疲れにくい体を作ることに効果があります。

 

他にも、日頃のNGな習慣を3つ ご紹介します。

 

(1) アイメイククレンジング

目の下に黒ずみやシミができやすい原因は、マスカラやアイラインの色素沈着ではありません。

アイメイクをクレンジングする際に、こすってしまうことで皮膚が傷ついてしまってシミになってしまうのです。

 

(2) 洗顔やマッサージ

洗顔時に顔を強くゴシゴシ洗ったり、タオルでゴシゴシ拭くこともNGです。

また、滑りが悪い状態でマッサージをしてしまうのも、肌に刺激を与え、負担がかかってしまうので良くありません。

 

(3) 合わない化粧品

自分の肌に合わない化粧品を使って炎症が長引く状態が続くと、大きなシミやくすみの原因になってしまうので、合わない、と感じたら使用をやめるようにしましょう。

Pocket